ギャラリー恵風の公式サイトです

1F 谷内 春子  ―思考する風景―  TANIUCHI Haruko

2020年12月8日(火)~12月13日(日)

taniuchiharuko_DM

そこここにあるモノたちでさえも、

私の眼を通して知覚されることとは無関係に

自律する風景のように感じる瞬間がある。

それでも風景として見ている私の思考なのか、

あるいはモノが風景として自ずから思考しているのか、

その間に確かにある曖昧な存在感へ眼差しを向けたい。(谷内)

 

 

谷内 春子   TANIUCHI Haruko

 

2015 京都市立芸術大学大学院博士(後期)課程 美術研究科日本画領域修了

現在 京都市立芸術大学専任講師

 

-主な個展-

2012 「草原」(ギャラリー恵風/京都)

2013 「うたたねの眺め」(数寄和/東京・滋賀)

2018 「山について」(ギャラリー恵風/京都)

 

-主なグループ展-

2016  琳派400年記念新鋭選抜展NHK京都放送長賞(京都文化博物館/京都)

2017 「内接・外接-soft touch」(+1art/大阪)

「ART 町家 STAY 」ーハレとケー(庵・筋屋町町家/京都)

2018  Kyoto Art for Tomorrowー 京都府新鋭選抜展(京都文化博物館/京都)

2019  シェル美術賞入選(国立新美術館/東京)

2020 「透明」(2kwgallery/大津)

「日本画・絵画論」(Art Space-MEISEI/京都)

 

~主なプロジェクト~

2015-2016 天若湖アートプロジェクト襖絵プロジェクトにて襖絵制作

2017 大覚寺「蓮華院」天井絵制作