ギャラリー恵風の公式サイトです

1F 谷内 春子 展  <山>について

2018年11月13日(火)- 11月18日(日)  12:00-19:00(最終日-18:00)

taniuchi_haruko_DM

 

山について考えていた。

山そのもの、というのではなく、

山と見立てられた石についてだったかもしれない。

それは例えば△の重なりが山並みとして見えてくると、

形は周りに空間を纏って(見える)と(見えない)を行き来する。

その間で揺れている、そんな感覚について考えていたのです。(谷内)

 

 

 

谷内 春子  TANIUCHI Haruko

 

2015 京都市立芸術大学大学院博士(後期)課程

美術研究科日本画領域修了

現在  嵯峨美術短期大学美術分野講師

 

-主な個展-

2013  「うたたねの眺め」(数寄和/東京、大津)

2016  「点景」(ギャラリー恵風/京都)

 

-グループ展-

2012 第30回上野の森美術館大賞展入選

第38回京都春季創画展入選(以降毎年、14年春季展賞)

第39回創画展 入選(以降毎年)

2015 第2回続「京都日本画新展」(同16年)

2016 琳派FOREVERー京都府新鋭選抜展 NHK京都放送局賞

2017 「内接・外接-soft touch」二人展(+1art/大阪)

「ART 町家 STAY 」ーハレとケー(庵・筋屋町町家/京都)

2018  Kyoto Art for Tomorrowー 京都府新鋭選抜展2018