ギャラリー恵風の公式サイトです

1F 田口 涼一 展 – Sound of Silver – TAGUCHI Ryoichi

2021年5月25日(火)~5月30日(日)

taguchi ryoishi_dm

 従来、絵画素材としての銀は、
独特の⽩銀⾊と焼箔により⾊味を化学的に変化させることが出来る特性を持つにも関わらず、
経年によってさらに⾊味が変化してしまうリスクから使⽤を避けられる場合がありました。
近年技術進歩により、銀は安⼼して使⽤出来る素材となり、
その強みのみを活かした作品制作が可能となりました。
素材の本質を考え、素材の良さを最⼤限に引き出す作品制作を考える中で、
銀の特性を⾃由⾃在に制御出来る技術は私の研究成果の⼀つです。(田口)

⽥⼝ 涼⼀    TAGUCHI Ryoichi

1981 兵庫県出⾝
2011 京都精華⼤学 ⼤学院芸術研究科 博⼠後期課程修了 博⼠号取得
『⽇本画における⾦属箔と新変⾊技法を使⽤した表現の可能性』

〈 画歴 〉
2003 全関⻄美術展 ⼊選(同ʻ04) (⼤阪市⽴美術館/⼤阪)
   創画展 初⼊選(同ʼ04, ʻ06〜ʼ08, ʻ10〜ʼ20)
2006 春季創画展 初⼊選(同ʼ08〜ʻ21)
2007 京都府新鋭選抜展(京都⽂化博物館)
2012 京都府美術⼯芸新鋭展 (招待部⾨ ⼤学推薦)(京都⽂化博物館)
   第 4 回 京都⽇本画新展 (同ʻ19 京都⽇本画新展 2019)(美術館「えき」KYOTO)
2014 京都⽇本画家協会第 2 期展 奨励賞(同ʻ16,4 期展 19,7 期展)(京都⽂化博物館)
2015 上野の森美術館⼤賞展 ⼊選
2017 春を待つ-梅-(ギャラリー恵⾵)
2019 京都⽇本画新展 in ⼆条城〜100 ⼈の画家・嵯峨の線を旅して〜(⼆条城⼆の丸御殿台所・御清所/京都)
  「⽇本画 3 ⼈展-銘々の界-」(三⽊美術館アートスペース miki /兵庫)
2020 50 ⼈の⽇本画サムホール展-希望のひかり-(ギャラリー恵⾵)

他グループ展多数